上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
またまたあっという間の週末でした。

土曜日ライブに来てくれたみんなほんとありがとう☆

土曜日はなんか対バンも立川バンドじゃないバンドばかりで 妙な雰囲気だった。

でもよく考えたら都内でやってた時って毎回こんな感じだったなって思い出しました。

得に嫌な空気とかじゃないんだけどね。

HeartBeatじゃない感じだった。慣れってこわいね(笑)

ライブは異種乱舞の名の通り多ジャンルだったからスゲー楽しかった。

そしてうちらの前のLABOONさん!

いやー上手かった マジプロだよ(笑)

あんなうまい人達をライブハウスで初めて見たかもしれない。

音大生恐るべし!!

でも話しやすいしめちゃいい人達だった。

きっと才能ってやつなんだろうね リズム感、音感、感性、センス すべて一流でしたね!


で Teseractはやはりこれからまた新しい道を歩きだすことになりました!

それはね…ってここで話すことじゃないね!うちらはアーティストなんでしっかり音楽で表現していくよ。

ただ楽な道じゃない 今より絶対険しい道。

不安もいっぱい だけどさ なんだろね このワクワクする気持ち。

いつからこんなに前向きになったんだろ?まあごく最近かもしれないけど(笑)

なんか終わり見えてる道を終わりまで進むような事しても意味がないし、それなら先は見えないけど光が見える道、険しい道を選びたいんだよね!

だっていつだって元の道に帰れるし、歩くことを辞めたっていいんだし。

すごく楽観的に聞こえるかもしれないけど違うよ。

この一年半で少し自分の事がわかったからさ。

嫌でも守るし、気付けば必死にやってるし、壁は絶対乗り越えようとするし、実際そうして来たから今がある。

本当に乗り越えられない壁にぶちあたったときが自分の限界なんだよね。

それは努力が足りないんじゃなく限界なんだよ きっと。


そう思えば毎日やれることをやれるとこまでやればいいんだしさ。

バンドなんてなんの契約もない人達の集まり。すごく強い繋がりのようで、実は夢だったり音楽性っていう形のないもので繋がってるだけ。

終わるときは意外とあっさり終わるかもしれない。

でもそれがバンドの終着点なんだよね。

オーナーが最初に言ってた。『バンドは結成した時から解散に向かってる。解散までの活動をいかに充実させて、綺麗に解散できるかじゃないかと。』

ほんとその通りだよね。

どんな理由であれバンドの解散は必然。

どんな強いバンドだっていつかは解散する。

『Teseractとしてここまでやってこれてほんとよかった。みんなお疲れ!』
って言える日が明日かもしれないし、50歳かもしれないし、俺が死ぬ時かもしれないし…ただそれだけの事。

うちらには才能なんてないし、潜在能力も多分ない。だけど僕等は歩いて行きます。

人は成長できるからさ。
その可能性は無限だよ。
スポンサーサイト
2010.05.09 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://teseractxkizashi.blog118.fc2.com/tb.php/339-ae25209b
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。