上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑

なるべく長文にならないようにまとめますのでよかったら最後まで読んでくださいW

昨日FourthDimension×Stand UP!にきてくれたみんな、出演バンド、後輩バンド、仲間のみんな、立川HeartBeatのスタッフの皆さん、kamomeさん本当にありがとうございました。

「素敵」この言葉がとっても似合う一日、空間になりました。

「後輩バンドを育てる」ってのを一番のコンセプトとしたFourthDimensionが
お客さんに楽しんでもらえるんだろうかって不安の中始まったこの1年だったけど、昨日のお客さんの笑顔、涙を見ていたら、バンドだけじゃなくこの企画の関わった全ての人が同じ気持ちを共有できていたんだなって思えました。

Teseractや空想少年、出演バンドが涙流すのはある意味当たり前かもしれないけどさ 昨日はスタッフ、後輩バンド、お客さん 沢山の人が泣いてる姿を見た。たぶん曲にとかじゃないと思う。

昨日あの場に居た人、その中でもこの一年この2つの年間企画を見守り一緒に支えてくれた人は特にだと思うけど 確かな感動があったよね。


男も女もバンドもスタッフもお客さんもそんなの関係なく同じ気持ちを共有して涙を流せるイベントなんて本当に素敵です。昨夜のあの空間はね1,2ヶ月では絶対つくれないんだよね。

帰るお客さんに「ありがとうございました。」って言ったら
「そんな、こちらこそありがとうございました。」
「こんな素敵なイベントを1年間お疲れ様でした」
そんな言葉を言ってくれる方が何人も居ました。

まじで嬉しすぎる言葉です(T_T)

皆勤賞の方から素敵なメッセージカードも頂きました☆
手の込んだ、気持ちのこもったプレゼントはほんとに嬉しい☆

決して満員ってわけじゃなかった、演奏もライブもまだまだな俺達だった。
そこに居た全員には伝わらなかったかもしれない、ビジネス的にお金にならないイベントかもしれない、俺らの音楽じゃメジャーにはいけないかもしれない

だけどさ 昨日の空間を作れたことは確かなこと、僅かに数十人かもしれないけどみんなで1年かけて、音楽を使って作り上げたたしかなモノなんだよ。

音楽の本当の「価値」ってなんだろう?
ビジネス?自己表現?

どれも正しい「価値」だと思う。

でもこの一年間の俺らの音楽の「価値」は
確実に「共感」です。共に想い、共に感じ、共に笑い、共に泣き

バンドもお客さんも、スタッフもみんなで全部共有できたことを本当に
幸せに感じます。

すごくすごく大切なモノを手に入れれた気がします。
とにかくみんなマジ大好きですW恥ずかしいけど昨日ほんとそう感じました(^^ゞ

たぶんこれから先俺は「真価」って事を考えて活動していくと思います。
本当の音楽の価値をもう一度しっかり考えなきゃいけないと思う。

そう思わせてくれたこの1年間。

本当に本当にありがとうございました。

Teseract Kizashi
2011.11.07 / Top↑
symmetry

1時間前の 君からのメールに
まだ返信してない 遅いかな? 怒ってるかな?

どんな顔をして 待っているんだろうって
今更 不安になったとこで どうしようもない

今日も 月は 離れないで 僕を照らしている
「どんな 顔を しているの?」って そっと覗くように

見渡せばほら 夜は静かに流れてる
焦らないでと 僕を引き止めるように

ちょっと 嫌な事が あっただけのことさ
別に言い訳に ならないし するつもりもない

いつもの 「おかえり」 今日は聞けそうもない
ゆっくりと開ける いつもより 重いドア

今日も 君は いつもように 僕の手を握って
なんで 暗い 顔してるの?って 僕を見つめる

振り向けばほら いつも君と目が合うこと
「偶然だよ」って 目をそらす頬を染めて

何気ないような ことでほら また笑って いる僕らは
産まれたとこも 育ったと場所も まるで違うのに不思議だね

家族じゃない 歳も違う  A型じゃないし 星座もちがう

言葉にする のは難しい でも僕らは似てるんだ

思い出だけを いくら綺麗に並べても 今の二人にはどれもかなわない…

目を閉じる時 目が覚める時 君がいる
そんな毎日をずっと守っていくから
2011.11.07 / Top↑
来週月曜日にライブ1本追加になりました!

この日はHeartBeatの未来を担う
バンドが集まる大切一日です☆

そしてTeseractと空想少年はなんとゲストとしてお招き頂きました(^_^)

後輩達にしっかり背中を見せれるよう
全力でいきます(笑)


-12日(月)-
NEW COMER
south end eXit/しなまゆ/not escape against true/
very berry chips/
(GUEST)空想少年/Teseract/
18:00 Start  \1,500+\500

Teseractはトリで21時10分からです
久しぶりの月曜日のライブなので来れる
方いたら是非お願いします!

あ、あと今月中には新曲やるんでお楽しみに(笑)

そしてこの前映画『ライフ』を観てきました。
Mr.Childrenでも話題になってたし
テレビで見た映像がすごかったから映画館でみたくてさ☆

感想は…とりあえず映像はマジすごいかな。
あの映像とるのにどれだけの時間と労力をつかったか マジすごい映像だらけだった!

まあ内容は映画ではないのでそんなに求めてなかったけどちょっと構成がイマイチかな…

まああれだけの膨大な映像を短時間にまとめたらあーなってしまうのかもね。

しかし猿は確実に人間に近づいてるんだね
まじ道具を使う姿や温泉に浸かってる姿はおもっきり人間だったよ(笑)

ではまた☆
PICK UP LIVE
9月24日(土)

Teseract presents
「Fourth Dimension vol.4」
Teseract/FINE MOTION/riff raff/ChromatoGraphy/results in ceat/

Open 18:00 
Start 18:30
\1,500+\500
2011.09.05 / Top↑
おまたせしました。

2011年通年企画の「Fourth Dimension」ももうVol,4を迎えました☆

そんなVol,4は集大成です☆

9月24日(土)立川HeartBeatです!

OPEN 18:00 START 18:30

気になる出演バンドは…(順不同)

Teseract こりゃまあ当たり前W

riff raff この企画で一番絡みの濃いバンド。
本当にかわいい後輩だし2011年の成長は本当に大きいものです。
なので!!今回はなんとriff raffが○○ですW
お楽しみに☆

ChromatoGraphy 1年以上前から何度も対バンしている
バンド超歌モノ!ずっとこの企画に誘いたいバンドだったので
今回の出演は本当に嬉しいし楽しみ!

results in ceat テルビト&府中Flight企画で出会ったバンド。
こうして外部の若いバンドが出演するのもFDの魅力だね(^o^)

そして!!なんと!!もう1バンドは…






☆FINE MOTION☆
よんじゃったーーWWずっと後輩バンドで構成してきたFDですが
今回は超先輩バンドのFINE MOTIONに出演して頂きました☆
がっつりライブ派からのFINE MOTIONの刺激は半端ないでしょ!?
楽しい、面白い一日になりそうです。
チケット予約はお早めに!!!!!!
お待ちしてますヽ(´▽`)/

このFINE MOTIONの出演も大きく関係してるんだけど
11月5日(土)には
空想少年の年間企画「Stand up!」と「Fourth Dimension」の共同企画が
あるんです!


さらに12月11日(日)は
空想少年×Teseract 2MANライブ!!!!!!

なのでライブ派からの刺激をーーーーーみたいな♪ d(⌒o⌒)b♪

2011年「Fourth Dimension」に出演した後輩、外部バンド達が
2012年大きく飛躍してくれると本当に嬉しい。

まあもうすでに飛び立とうとしてるバンドもいるけどね☆

「Fourth Dimension」2011年のフィナーレに向けて
どんどん盛り上がっていくので注目してください (。・_・。)ノ
2011.09.01 / Top↑
なんだか 気持ちのいいすっきりな朝毎晩毎晩汗だくで 勝手にサウナダイエット状態だね(笑)

遅くなりましたが8月14日 遊びにきてくれた皆様、対バンの皆様ありがとうございました

みこやビールとりゅう君かき氷で お腹タプタプでしたが…(笑) 全部汗となって放出されました(笑)

立川3バンド、外部3バンド。

豪華な一日でした。

何より 2年半ぶりの対バン快進のICHIGEKI!!

なんだか 雲の上の存在ですが こんなすごいバンドとも対バンできてることにほんとに感謝です

『圧』をテーマにまとめます。

『重圧』
2年半前の対バンの時はまだまだ自分達に自信もなく ただただ周りからのプレッシャーをもろに受けて リハーサルから緊張して 本番直前まで緊張しまくりな 超重圧の対バンで… 力はだしたけど 何も残せなかったし なにもわからないまま終わってしまった。

今回は 自分達のライブを、そして快進のICHIGEKIの本当の強さをわかれたライブでした。緊張なんかより ワクワクだったね


『音圧』
リハーサルを聞いて衝撃。いつものドラムの音じゃない(笑)こんないい音がするのかって

やっぱ機材やハコは関係ないんだよね。自分達の技術と経験で どう自分達のサウンドを作り出すかだね。

ライブもテンション上がりほぼ最前列にいたんだけど 音のまとまりが気持ち良すぎる。

『爆音』とかじゃない。

綺麗に埋められた隙間のない音と グルーブから生まれる あの音圧はなかなかでないよ

よく勘違いして ただ音量あげたり 力任せに叩いたりして 爆音をだしてるバンドがいますが 超勘違いだから(笑)

ジャンル関係なく 心地良い音圧を作り出すにはグルーブが必要だし、整理されたサウンド作りが必要。ドラムのチューニングについてもいろいろ聞けたしほんと勉強になった。


『圧倒』
ライブは本当に圧倒的だった。

もちろん衣装やSE効果はあるけど 先の音圧はもちろん ボーカルの圧倒的な存在感とオーラ。

人を引き付ける魅力。

ジャンルを超えて 引き込まれてしまう。

めちゃくちゃにとてつもない『差』を感じてしまった。

お金を取ってやるライブである以上 あのクオリティーは当然なのかもしれない。

そう思うと あまりに自分達に足りなすぎる…

とにかく圧倒的な強さでした。そして改めていろいろ考えさせられ 凹みました(笑)

音楽は人間総合力。
メンバー一人一人の人間の魅力、オーラがステージから溢れるような感覚。そしてそのどのオーラにも圧倒的に前に出てまとめあげてしまう ボーカル。僕が魅力を感じるバンドはそんなバンドばかりな気がします。

ほんとにいろいろ考えられるきっかけになったし なにより楽しめた一日でした
2011.08.18 / Top↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。